お悩み相談集

  1. 病で倒れ杖で歩く生活をしていますが加圧でリハビリしてさらなる改善は見込めますか?
病で倒れ杖で歩く生活をしていますが加圧でリハビリしてさらなる改善は見込めますか?
おたずねいたします。 つれあいは66歳で、一昨年の夏に脳出血で倒れ、その後、リハビリ病院を経て、現在は家にいながら、週に2度くらい、デイケアでリハビリを続けています。 左半身麻痺で車椅子ですが、当初動かなかった左足が動くようになってきて、見守りが必要ですが、杖で歩けるようにはなっております。ただ、一人では危ないような状態です。 加圧トレーニングがリハビリにも有効と聞いておりますが、上記のような状態でも改善の余地はあるのでしょうか? 教えていただけると幸いです。 歩けるようになるのが目標です。

脳出血の場合、高い確率で高血圧との関係があるかと思います。 加圧では合、腕の付け根と、脚の付け根に専用のベルトを装着し運動を行います。 その際血管を圧迫する為、血圧が高くなりますので、その点には充分な配慮が必要になります。 配慮の方法として、ベルトの強さ(巻く)を弱くすることや、巻いている時間を短くする。トレーニング種目のプログラムなどが挙げられます。 お連れあいの方の場合、杖を使用して歩行が出来るようになられたとのことですが、今回の場合リハビリ段階として、他動的な関節の動きから自動的な動きを行い、 徐々に関節の可動性を広げることが大事だと思います。その際の運動の負荷として加圧を用いる事は、個人的に良いかとおもいます。 一度担当医の先生に加圧トレーニングについて相談されてみても良いかもしれません。

ご質問等ございましたら
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ

※料金・キャンペーンに関する情報は回答時の内容です。詳しくは最新の情報をご確認ください。

SPRINGキャンペーン3つの中からお好きなコースを選んで

PAGE TOP